So-net無料ブログ作成
検索選択

写真たち。 [V6]

ブログに写真をUPするなんて久しぶりだからうまくできるだろうか。
レイアウトめちゃくちゃかも。


2011_3.jpg
代々木にてツアーの看板。
健ちゃん監修のパンダグッズは大人気。
私も思いのほかいっぱい買ってしまったなあ。












2011_9.jpg
ツアーロゴ入り銀テープ
セクバニで発射。













2011_10.jpg
You Know?で発射される金テープ。
横アリのみロゴ入り。
See you again!の文字が嬉しい。












2011_11.jpg
同じく横アリの金テープには
ツアーの日にちと場所が。













2011_12.jpg
博ソロで降ってくる桜。
代々木で、ステージと客席の間にいっぱい落ちてたのを警備のおにいちゃんが集めて私たちの前に置いてくれたので、後ろの人たちと分け合いました。
ファン同士のこういうのっていいなあと思っていたので、少しでもお役に立てたなら嬉しいな。










2011_1.jpg
大阪城ホール。
初日のグッズの列。
ホテルから眺めていて「そのうち列が短くなったら並ぼう」なんて思っていたら、短くなるどころかどんどん列が伸びていって焦った。











2011_4.jpg
大阪初日、コンサート後に行ったお店に稲川淳二氏が。
誕生日ということでお店にいた人みんなでHappy Birthdayを歌ってお祝いする。
写真どうぞっていうことで撮らせていただいた。
よく見えないけれどケーキにはコワイ絵が(笑)。
そろそろお勘定を・・・と言ったら「稲川さんからです」ってケーキのおすそわけをいただく。














2011_2.jpg
神戸のお寿司屋さん。
例の小窓(笑)。
今年はここで私の誕生日を祝ってもらいました。
YちゃんMちゃんありがとう。
















2011_5.jpg2011_6.jpg



















札幌にて。
左は去年も食べたはちきょうのつっこ飯。「オイサー、オイサー」の掛け声と共にイクラをガンガンかけてくれる。
2日目に一人で食べたウニ丼。初一人生ビールだったんだよなあ。生ビールは隠して撮りました(笑)。


2011_7.jpg
千歳空港で食べた定食。
ウニ、鮭イクラ、カニのミニ丼にお刺身、てんぷら、茶碗蒸し、カニ汁という北海道てんこ盛りのお食事。
来年も札幌行く!












2011_8.jpg
最後はこれですの。
被災地で咲いたお花で作った「V6」。
横アリで飾られていました。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011年V6ライブツアーおぼえがき。 [V6]

1週間たってしまいましたが、Vコン参加の皆さんお疲れさまでした。
例によって順不同・思いつくままの私的メモ書き。

15公演(金沢・福岡以外)参加。
去年全ステしたのでお留守番は寂しかったけれど、
我慢しようって決めたことだからこれはこれで良し。

まさかの直前2連続ドタキャン、
まさかまさかの交換の日にち間違えから始まった大阪。
(神戸同士の交換を大阪で、ってことだったから実害はなかったが)
始まる前のテンションの低さと言ったら。
そして始まってからのテンションの高さと言ったら(笑)。
横アリでニノが「V6のコンサートはダントツに楽しい」って言ってたけど
ホントにダントツです。
そして初日から少しずつ進化していったコンサートに「あっぱれ!」
照明とかスパノバ前の映像とか少しずつ変わっていって
横アリでは生バンドが入って音もすごく良かったなあ。

去年はこれでもかのシングルオンパレード。
今年はこれも?これもやっちゃうの?なカップリングとアルバム曲たち。
ミッションはやたらカッコ良かったし明日の傘を歌ってくれたのは本当に嬉しかった。
New Dayめっちゃ好き。
いやいや、1曲ずつあげていったら大変なことになりますが、
なんと言ってもBreak the WallとSupernova。
ああいうカッコイイV6のダンスをもっとテレビでみんなに見せてほしいなあ。
少クラとかでやってくれないかなあ。
スパノバはエロすぎてダメか。
もう生まれそうだったもんなー(爆)。
代々木の機材トラブルでスパノバ2回やってくれたのはなんとラッキー。

ジャニの中でも「ダンスと言えばV6」と言われる彼ら。
でも40歳を筆頭に全員が30代なわけで、
そういう状況であれだけ踊りまくるってのはすごいよなあ。
ホント、「すごい」としか言いようがない。
日々の鍛錬のたまものだと思うのです。

センターステージに360°客席だったわけだけれど
正面、バック、左右のサイド全部座れたし
なんと言ってもセンステ最前2回という奇跡の席運。
しかも代々木は正面通路脇の神席。
でもね。
もちろん近くで見れたらそりゃあ嬉しいけど
スタンドでなければわからないところもたくさんあって、
それぞれの席でめいっぱい楽しむことができた。
360°ってことで、いつものメインステ形式に比べたら
正面から見られる人が格段に少なくなってしまうから
かなり不満も噴出してたけど。
メンバーが「チャレンジ」と言っていたように、
彼らなりに考えて、とにかくやってみようっていう姿勢が素敵。
10年前の横アリ360°はジュニアがいっぱいいたのに
今回は6人だけでまわりを囲むお客さんをどう満足させられるか、を考えてくれたわけだから。
って言えるのもいろんな所に入れたから言える言葉なのかな。
でもさ、日産の北2階スタンドとか経験しちゃうと、Vコンはどんな会場のどんな席だって天国だよ。

嬉しかったのは代々木のYou'll Be in My Heart。
しかも正面最前で。←しつこい。
前奏がかかった瞬間に娘と「えっ?」Yちゃんと「えっ?」
「えっ?」「えっ?」「えっ?」が飛び交って、涙。
確かトニコンで、トシとると高音が出なくなるって話をしていて
まーくんが「ターザンのあの高さはもう無理」って言ってたんだよね。
だからもう聞けないのかなって思っていたので。
だけどなんであの1回だけターザンだったんだろう。謎。

1回だけと言えば神戸のアンコでまーくんパンダT。
あの時はバクステ正面3列目のスタンドでちょうどまーくんのポップアップの前。
跳び上がったまーくんを見て娘と「パンダ!」「パンダ!」と連呼しつづけた(笑)。
途中で脱いじゃって残念。
また着てくれるかと思ってたのに(まーくんも、他のメンバーも)
結局パンダ揃い踏みは見れなかった。

連休を1日ずらして月曜帰りならツアー代金が安いとわかり、急遽参戦した札幌
チケットも申し込んでなかったので一般でとったチケットだったのですが
これがバクステ側の結構前の方でWillはまーくん目の前。
しかも一般ゾーンなのでうちわ率低く、なかなか美味しい席でしたのー。

そう言えば新潟はC4で予想外のセンステ最前だったのですが
横アリでは某ブロック10番台でワクワクしてたら私たちの席の前に2列あって、
しかも前の列の席番が80番台とか。
これが噂のモアチャンですかって感じ。
前から番号つけなおすと3枚取りだったり4枚取りだったりで列が分かれたりするからね。
コン事務の席の割り振りと設営は別だろうから仕方ないにしても。
この2列がなかったら花道最前だったのにと思うと切なかったなあ。
でも近くで見られたことに変わりはないのだから贅沢は言うまい。←言ってる。

健ちゃんソロ後にバクステに一人一人登場する時のソロ映像、
ツアー前半の映像を使ってるからまーくん全然変わってた。
前半はさわやかイケメン、後半はお色気イケメン。
どっちもカッコ良かったなあ。
とにかく、あんなに歌って踊る40歳はいませんことよ。
オーラス後に娘と飲みながらまーくんにドハマリしてる自分たちをしみじみ振り返り
「初めて見た時はMC以外で水を飲まないってことに感激したんだよね」と笑った。
なんて次元の低いことに感激してたんだろ。
さすがに横アリ最終目のリハではステージに死体のように寝っ転がってたらしいが
コンサート中は1部も2部も疲れを微塵も感じさせず、がっつり踊ってた。
そんなまーくんを誇りに思うよ。

突然ですが、博がつよしと重なってしょーがない。
笑いながら近くの子を見る時の目とか、遠くに手を振る姿とか。
これはYちゃんMちゃん娘にも同意してもらった。
あの優しさにやられるんだよなあ。

MCは今年もお題提示。
もちろんどんどんお題からそれていって・・・おもしろかった。
札幌ではイノッチの中華お誘いメールのメンバーの反応。
横アリではまーくんの博バースデー打ち合わせメールのメンバーの反応。
アドレス知らないとかさ、そんなに仲良くないぜネタとかやってるくせに
ホントに仲いいんだから(笑)。
准のananヌード撮影の前張り話もおかしかった。
あとどんな話があったっけ。
お題さえももう思い出せなくなってるのが悲しい。

健ちゃんがかわいくてかわいくて。
もちろんかわいいだけじゃなくてカッコイイんだけどさ。
もはや不思議な生き物(32)ですよ彼は。

開演前とかに特にVファンって感じではない人の話が聞こえてくるのがおもしろかった。
「Vコンは近くに来てくれるからいいわよね」って言ってる人は
何年か前の東京ドームシルバー席の話をしていたから明らかにスマファン。
開演前に「Vコン久しぶり」って話していたおねえさんは
曲の間じゅう「かっこいい!かっこいい!」って叫びっぱなしでウザかった(笑)。

最終日はDVD撮りということで。
是非ともスパノバマルチアングルで!!!!
メンバーで撮りあったアメリカの映像も入るって言ってたしなあ。
クレーンに乗りながら客席を写したり、准は他メンのお尻ばっかり撮ってたぞ。
いつ出るんだろう。楽しみすぎる。

書きたかったことはいっぱいあったのに
いざ書こうと思うと浮かんでこないものだなあ。
以前はちょこちょこ書きためていたんだけれど
最近そういう気力もなくなってしまっている。
つぶやくにしても、コンサート後に飲んで家やホテルに着くとぐったりで。

とにかくVコンがすっごく楽しくて、幸せな2ヶ月だったことをご報告します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みっしょん。 [V6]

今日はミッションV6のスペシャル
3週もお休みだったから待ち遠しい。
しかもブランチで番宣してくれちゃって。
普段見ない人たちにも存在を知ってもらったようで
スマ友も「おもしろそうだから見るね」ってメールもらったりつぶやいてくれたり。

しかーし。
あれってファンにとっては間違いなく神番組なのだけれど
ファンじゃない人にはどうなんだろう?って
いざ「見るね」って言われると心配になる。
いや、逆さメガネはブランチだけでも大笑いだったからハズレなしかな。
23:45からですので是非。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もうすぐ。 [V6]

READYコンのオーラスが終わって神戸から帰ってきた翌日だったかな?
Yちゃんから「とんでもなくいいコンサートだったね」というメールが来た。
「とんでもなく」という言葉が本当にぴったりだった。
ツアー中何度も「楽しい!」って言っていたけれど
それを「楽しい」とか「よくできた」とか
そんな言葉では表現できないくらい満足感、幸福感を味わえるコンサートだったから、
Yちゃんの「とんでもなく」という形容詞は終わったばかりのツアーを
実に端的に表現した言葉だと思った。
「本当にとんでもなくいいコンサートだった!」と返信したそのツアーのDVDを
あと2時間半で手にできる。
15周年記念の日に素敵なプレゼントをありがとう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うちのサカモト。 [V6]

お通夜で行けなかった金曜のチケット
Yちゃんのお友達に譲ったことはツイッターに書いたけれど。
Vファンでもなんでもないそのお友達が観劇後にYちゃんにメールをくれたそうで。
「わかりやすいストーリーで楽しかった」と。
「何より驚いたのがサカモトくんの歌の上手さ!」というメールに
Yちゃんは「うちのサカモトはすごいんですのよ、ホホホ」状態だったとか。

昨日チケットを譲った相手はミュージカルファンとのことで
先週見てすごくいい舞台だったからリピートしたいとチケットを探していたらしい。
宝塚もわりと好きで、りかさんのファンだったので
「OZの初演からサカモトさん見てます。上手いですよね」と褒めていただいて
私も「うちのサカモトはすごいんですのよ、ホホホ」状態に(笑)。
「来年ゾロもあるのでよろしくお願いします」と宣伝もぬかりなく。

まーくんは歌もダンスもスキルアップしていて
惚れ惚れしながら「ファンの贔屓目なのかなー」って思ってしまう時も多々あるけれど
こうやって初めて見る人、目の肥えた人にも認めてもらえると本当に嬉しい。
昨日譲った方は「サカモトさん、こちらの世界(ミュージカル)に来ていただきたいです」
なんて言ってたけれど。
いやいや、うちのサカモトはアイドルグループV6のリーダーなので。
それはちょっとお断りしますわ、ホホホ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢は、かなう。 [V6]

レミゼを観に行くといつも思うこと。

「アンジョをまーくんで観たい!」

でも。
東宝はスケジュールをびっちり押さえられるからなー。
出番がそんなに多くないから事務所がOKしないだろうなー。
だからって東宝で主役はさすがに無理だろうなー。
そんなふうにあきらめながらも
「主役じゃなくてもいい!いつかは東宝ミュージカルを!」と夢にみていました。

来年のレミゼのキャストが発表され。
帝劇100周年ということでスペシャルキャストもあり。
もちろんアンジョにまーくんの名前はなく。
OZでヤングピーターを演じためちゃめちゃタップの上手な西川大貴くんもアンサンブルで出演。
観たいなー、お金ないなー、なんてしょぼくれながら
やっぱり心の中で「いつかは東宝」と思いましたね。

今朝。
サークルに行くので早起きした娘がネットを見て
「かあさん!まーくんまた舞台!」と叫んでいました。
めざましでやっていたというので慌ててデイリー録画を見まして。

オーディションで選ばれた。
レミゼ、サイゴン並みの規模。

すごい嬉しいのにあんまり現実感がないのですね。
夢がかなった時って、こんなにあっさりしたものなんでしょうか。
娘と「すごいねー」と言った後は他に全く言葉が出て来なくて。
ハラハラと、ただ涙がハラハラとこぼれたのでした。

その後はもう大変。
友達にメールして、
ネットでできるだけ情報収集をして、
これからどうするかあれこれ考え、
頭を冷やさなければとシャワーを浴び、
初日がお義父さんの命日と重なることに気づいてオタオタし、
コンビニにスポーツ紙を買いに行き、
カード会社でもうチケットを売っているというのでとりあえず1公演押さえ、
公式ページができているのに驚きつつじっくり見て、
振込用紙が来て、
スマ友の家にお茶しに行って舞台続きの感激と苦悩をぶちまけ、
結局頭の中がぐちゃぐちゃのまま今に至る・・・という感じです。

感激に浸りたい一方でソロバンがパチパチと弾かれて。
めちゃめちゃ楽しみにしていたゴウちゃんの金閣寺ともダダ被りですし。
「なるようになれ!」と思うしかありませんが、
とにかくこれは勝負ですから。
いわゆる「ジャニ舞台」ではないので
まーくんにとってもファンにとっても正念場だと思っています。
「ジャニだからコケないでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、
そこそこ名のある人でも帝劇がスカスカ・・・という舞台も見ていますし
東宝で成功してほしいと心から思っていますので。
ここは本気で頑張ります。
夢にみた東宝ミュージカルの舞台に
しかも名立たるキャストさんを従えてまーくんがセンターに立つ。
考えただけでゾクゾクします。

K2、りんご、時計じかけのオレンジ、金閣寺と舞台が続くので
ついこの間PJ大阪は2泊の予定を1泊にしてホテルを1泊分キャンセルしました。
今日娘と話をして、大阪はやめようということになりました。
りんごは1回だけ。
旬くんは今回はあきらめ。
K2と金閣寺はできれば頑張りたい、という結論に。
行かないことにしたPJ大阪とか
だぶって取れてるスマコンとかスマコンとかスマコンとか。
譲ってお金にしたいので早くスマコンチケ送ってくださいコン事務様。

ついついお金のことばかりに頭がいってしまいますが、とにかく。
全力で「ゾロ ザ・ミュージカル」を応援します。
まーくん頑張って!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケンちゃん。 [V6]

誕生日おめでとう。
おめでとうおめでとう。
31歳にして正真正銘のアイドル
いつまでもかわいいケンちゃんでいてね。
そして今日はキュン曜日。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貧乏ヒマなし。 [V6]

明日「アリバイのない天使」の初日を迎えるのですが
早くも秋のミュージカル「Pal Joey」の公式ページができました。
Vのツアーが始まって間もなくアリバイが発表され、
ヒーヒー言いながらお金を払い込み、
「アリバイが終わったら休むから!何があってももう無理だから!」
福岡で宣言した直後のブロードウェイミュージカルの発表。
お知らせメールを読んだ時のことは忘れられませんねー。
そりゃあブロードウェイミュージカルの新作だから嬉しいには違いないんだけれど
お金のことを考えるともう頭真っ白で。
出先でメールをもらったんですけど、とにかく帰ろうと。
自分で運転して行った車なのに気がついたら助手席に乗ってましたから(笑)。

その混乱は今でも続いています。
アリバイが7月3日から7月25日まで。
Pal Joeyが10月2日から10月24日まで。
日にちが似てるでしょう?
だから10月のホテルを押さえてから7月の日程とごっちゃになって
「いやーん、日にちを間違えた!」とキャンセルしそうになったり。
K2のチケット発売日が10月初旬と聞いて
「アリバイの初日とかぶるかなあ?」とメールしたら
「Pal Joeyの間違いじゃ?」と指摘されたり。
アリバイのチケットを譲る人に「では初日の10月2日に会場で・・・」
なんてとんでもないメールを送っちゃったり。
とにかく今は頭を切り替えて、明日からのアリバイに集中しなければ。

今日は朝日と読売の夕刊に記事が載るんだそうです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーラス。 [V6]

ツアーラストのMCのお題はルーレットではなく、
スタッフから出されたお題で「アジアツアー」。
メンバーそれぞれが11月の韓国から始まったツアーを振り返りました。
准が「5人にとって大事なコンサートだった」と。
「具体的にどんなところが?」と突っ込まれ。
「メンバーの絆を・・・再確認したというか・・・」と照れくさそうに。
「いろいろあったしねー」なんてポロッと言ったら
「その、いろいろが聞きたいんだよ」とまた突っ込まれ。
「いろいろ言われたし(←解散報道のことでしょう)
そんな中で6人でコンサートをつくっていったから。」
そこでイノッチが「関係ねえよってね」
准「15周年だけど、これがまたV6の始まりというか。」
イノ「ここ、泣くとこですよー」と言ってましたが、私はその前にもう泣いてました。

本編最後のケンちゃんの挨拶。
「ツアーが終わって明日から日常に戻るけれど
つらいこと、悲しいことがあった時には僕たちの歌を聞いてください。
歌っている僕たちや踊っている僕たちを感じて、それがみんなの手助けになったら嬉しいし、
それが僕たちの役目だと思っています」←うろ覚え。
つらい時にも笑っていたケンちゃんがそんなことを言ってくれて、もうダメ。
涙で次に挨拶するまーくんが全然見えませんでした。
「3日で5公演、正直きつかったです」もちゃんと笑えずヒックヒック。
「でも乗り越えられたのはみんなのパワーのおかげです。
いつまでもV6のそばにいてください。」
そこで更に涙。

トリプルアンコ。
神戸初日に「9係の主題歌をV6がまた歌わせてもらいます」と発表されたばかりの
その新曲を歌ってくれました。

レコーディング以来歌っていなくて、まだ振りも付いていないので
「曲だけですよ」
「踊りませんよ」
会場「えーーー!」
「だってこれ決めたの昨日の夜ですから」
「最後だから歌っちゃおうよって」
「9係の主題歌だけど、何の先入観もなく聞いてもらえるのはありがたいですよ」
「それを、フルコーラスで!」
「いつもワンハーフの僕たちがフルコーラス!」
まーくんが「前振り長いよー(笑)」と言って曲へ。
しっとり系の綺麗な曲で、オーラスの素敵なプレゼントにまた涙。

以上、とりあえず私の泣きポイントのみ書いてみました。
神戸のあれこれは時間のある時にまた改めて書きます。

現実に戻って、これから仕事!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈。 [V6]

先週の日曜日。
いつもある題名もなく、1行だけ更新されたにこ健。
その1行に心がざわついた。

福岡で。
Mちゃんが「羽根でケンが泣いてたの」と。
そう言われてみるとMCでもあまりしゃべっていなかったと改めて思い。


気になって。
ネットを見て。
本当なのか嘘なのか、
嘘だとしたらなんて悪質なことを書くんだと思いながらも
にこ健や羽根の話と符合してしまうことに胸が痛み。

そして今週日曜のにこ健を読んで「やっぱり本当なのか」と。
何度も何度も繰り返し読んだよ。
もし本当なら、そんな中でこの文章を綴ってくれたケンちゃんの思いを
しっかり受け止めなければと。

昨日夕方、今日の女性誌に載るということがわかって。
さっきコンビニに立ち読みに行ったけど。
ケンちゃんの背中写真を見た途端、涙が出てきて。
買いたくないのに買っちゃった。

毎日空を見ていると言うケンちゃんのことを思い、
昨日からずっと聞いている「晴れ過ぎた空」。

お母様のご冥福をお祈り致します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。