So-net無料ブログ作成

明日のテレビ。 [テレビ]

18:00-18:50 BS2 少年倶楽部プレミアム(ゴウちゃん・まーくん)
19:00-19:57 フジ ペケポン(准)
19:56-21:48 TBS ぴったんこカンカン(つよし)
19:57-20:54 フジ 金曜日のキセキ(ケンちゃん)
23:00-23:30 フジ 〇〇な話(博)
23:00-25:55 教育 愛と青春の宝塚
23:15-24:15 テレ朝 秘密
23:30-24:00 フジ 僕音(つよし)

そして最大の問題が18:00からBS1でやるクライマックスシリーズ。
BSとか地デジとか(ケーブルチューナーからLine1で繋いでるからW録ができない)
DVDドライブが壊れてるレコーダーとか(W録はできる)
どれをどう録画して何をオンタイムで見ればいいか考えていたら頭がこんがらがってきた。
録画してる地デジチャンネルを「ちょっと野球」なんて変えられたら大変だから
一応アナログで保険録画しなきゃならないし。
でも、朝イチでイノッチも見れるから明日は6人ともテレビで見れるんだね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再び、プロフェッショナル。 [テレビ]

今日書いた光ちゃんの記事、
あまり考えずに「プロフェッショナル」という題名にしてしまったけれど
ちょっとフライングだったね。
今日の海老蔵の密着、まさに番組名が「プロフェッショナル」じゃないの。
これがまた良くってね。
こっちの記事の題名を「プロフェッショナル」にすべきだった(笑)。

8時からプレミアムSP、ゴチ、プロフェッショナルと重なってしまって。
全部録画してるからオンタイムではザッピングでイイところをつまんでいこうと思っていたら。
海老蔵に釘付けだった。
ここにも「これぞプロフェッショナル」な人がいた。

海老蔵は元々あまり好きではない。
それは数々の艶聞とその対応に因るところが大きいのだけれど。
でも芸に対する姿勢はたいしたものだと思っている。
見台抜けから宙乗りというアイディアがひらめいたところ、
自分が押した意見を「やめようか」という言える決断力、
どれも説得力があってなるほどと唸った。
天賦のセンスもあるだろうけれど
やっぱり培ってきた経験が物を言うんだろうな。

あー舞台が見たい!
まーくん舞台の資金を捻出するためにホントにいろんな舞台を我慢してるので。
その飢餓感であまり好きではない海老蔵も食い入るように見てしまったのかな。
少しでも舞台の空気を感じたいと思っちゃう。
はい、当分テレビで我慢しますよ。


ゴチは結果発表だけ見て。
プレミアムSPは後でVのところだけちゃんと見ようと思ったの。
テレビはついてたけど。
終わりの時間に近づいて、ニノがしゃべってたから
「やっぱり最後は嵐で締めるのかー」って思ってたら。
キャーーーー!ぐらでゅえーしょんの前奏だーーー!
もちろんDVDに焼いたけれど見たい時にすぐに見れるようにHDDにも残してある。
もう何回見たか、聞いたかわからないぐらでゅえーしょん。
それでも聞き惚れる。
平家派でまた出てほしいなあ。
NHKさんお願いします。
なんなら「プロフェッショナル」で取り上げていただいても(笑)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロフェッショナル。 [テレビ]

堂本光一 すべてはステージのために
~究極のエンターテインメント『SHOCK』~


忘れそうだったから何日も前に予約録画してあったけど、予約して正解。
「あれ?録画ランプがついてる。何を録画してるんだっけ?」
と思って見てみたらこの番組だった。
始まって5分ぐらい過ぎてしまっていたので追っかけ再生。

SHOCKは一度しか見たことがないけれど
スマ以外のジャニ舞台を見たのは初めてで(多分)
ものすごく新鮮で、考えさせられる舞台だった。
内容は覚えてないんだけど「ジャニーズってすごい」っていう印象は強烈。
当時の日記を探して拾ってきた。

『ちっちゃい頃から見てきたJrのメンバーたちを見てると
いろんな舞台を踏んで成長してきたんだなってことが手に取るようにわかって感慨深い。
ジャニの場合、下積みっていうのとは全く違うのだけれど
成長する場が与えられていて、そこで確実に力をつけてきてるんだなーと。』

『帰りながら〇〇さんと「やっぱりスマはジャニの中では異色だね」と話した。
ああいう舞台をやってほしいとは思わないけれど
それは出来ないから初めから望まないのか、
いかにもジャニっぽいのがイヤというスマファンにしみついた習性なのか、
とても複雑な気持ちになった。
まるで方向性が違う。
違うからこそスマの味があり、そこが好きなところであり。
でも、後輩たちの頑張りにかなりSHOCKを受けたのは事実。
楽しくて、驚いて、感動して、いろんなことを考えさせられる舞台だった。』

今思うと随分オブラートに包んだ書き方だなー。
スマには絶対にできない舞台だということがショックだったんだよ。
「成長する場」がなかったことは不幸だと思ったんだよ。
だって後輩たちは確実に歌えて踊れていたから。
場が与えられなくても、力を蓄えるチャンスはいくらでもあったんじゃないかと思うと
歌下手、踊り揃わないってネタにしている彼らが哀しかった。
だから「複雑な気持ち」になったんだよな。
「方向性が違うからこそスマの味がある」って、便利な言葉を使っちゃった(苦笑)。

という当時の愚痴はおいといて。

光ちゃんはやっぱりすごかった。
見ながらずっと思ってた、「プロだ!」って。
プロは当たり前なんだけどさ。
最近「プロの仕事って何さ?」って思うことが多々あったのでね。
「これぞプロ」って姿を見せてもらえて嬉しかったんだ。

舞台に取り組む姿勢は実にストイックで怖いほどだった。
「10年続けるって大変」と言葉では簡単に言えても
凡人には想像もできないような苦労があるんだろうなあ。
そんな言葉でさえも陳腐すぎて申し訳ないけれど。
それこそ10歳年をとっているわけだから体力的にもきついだろうし
相手役が変わればそれに応じた繊細な対応が必要になる。
今回の内くんに対しても、後輩を育てようという責任感がひしひしと伝わってきた。
座長であり、先輩なんだよね。
舞台は生もの、一期一会と言いながらも慣れとの戦いもあるだろう。
そんな中、クオリティの高い作品を届けるために頑張っている姿が美しい。
お稽古や本番というよりも、
舞台がない時に次の舞台のために体をつくり、中身を練り上げるという準備を
ほかの仕事をこなしながらやっているだろうことを思うと頭が下がるよ。

ひとつの舞台をつくりあげるって本当に大変なことなんだ。
心して見なければと改めて思う。

と、まーくんのこれからの舞台に思いを馳せた。←結局それかいっ!

蛇足。
キャスト全員が毎日決まった時間に体重を計るってすごい体調管理だよね。
ふくらんだりしぼんだりを繰り返してる中居さんに是非やってもらいたい。
あ、私もか(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

録画消化。 [テレビ]

コンサートで家にいないことが多く、
仕事があったりしてドラマの録画はたまる一方。
ながら見程度のドラマは別にいいのだけれど
ちゃんと見ようと決めたドラマは
途中を飛ばしてオンタイムで見るっていうのができないヒトなので
目の調子が良くないながらもボチボチと録画を消化していきました。

アイリスは私が家にいない間の2・3話、韓国語音声・日本語字幕の録画が失敗。
藤原くんの声で見ました。
こういう追いかけられる系、ドンパチ系のドラマははっきり言って苦手。
ドキドキするのがイヤなのですよ。
ビョン、めちゃめちゃ痛そうだし。
オールインでもファルコーネを助けに行く場面はつらいので飛ばしました。
4話を見終わって「やっぱりこれは耐えられない」と思い・・・
ドラマ全話のあらすじを読んじゃいました(笑)。
主人公がドラマの途中で死んじゃうことはないってわかっていても
ドキドキしながら見るのはイヤなので。
「ここはこうなる」ってわかっていた方が安心。
ドラマの見方、間違っているのはわかってますが。
これで少しは落ち着いて見れるようになるかなー。

その他、龍馬伝はちょっとずつ消化して、さっき昨日放送分を見ました。
土佐弁を聞いていると猛烈にIZOが見たくなります。
武市先生や以蔵の登場シーンが終わった頃に見るかも。
いや、きっと見るに違いない。

新参者は2話の途中まで見てストップしたまま。
今日明日で消化できるかな?
ゆうべのたまっちも見なくちゃなー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンピック。 [テレビ]

終わってしまいましたね。
やっぱり寝不足になりながら見ました。
本当に見ているだけでも泣いたり笑ったり怒ったり・・・忙しかったなー。
いろんなことを感じてブログに書こうかなって思うんだけれど
なんだか言葉にならないっていうことが多くて。
感動した、よく頑張った、っていう言葉だけでは表せないものが
ビシビシ伝わってくるじゃないですか。
なんだかその尊さに触れて畏れすら感じてしまい
言葉にするのがおこがましいというか。
私たちが言葉で表現できない領域に彼らはいるのですよね。

「長いようで短い」
何かが終わった時の常套句としてよく使われますし
人間のごく自然な感覚としてどんな思いなのか想像がつきます。
でも、私たちがよく使う言葉が
もっともっと重い意味を持つこともあるんだというのを実感した、
フリーの後の真央ちゃんの言葉。

「長かった。あっという間だった。」

どうしよう、なんとかしなきゃ、でも時間がない。
真央ちゃんにとっては私たちには想像もできない時間の流れ方だったのでしょう。
それを表現した真央ちゃんのその言葉に
「うんうん、わかるよ」とうなずきながらも
絶対に私たちが経験することのできない時間を彼女は経験し
絶対に私たちはその感覚を味わうことはできないんだと思いました。
そして、だからこそアスリートの人たちは輝いて見えるのですね。

そこにたどり着いた人たちのいろんな思いに自分の思いを重ね、
及ぶべくもない緊張感を持ちながらもただただテレビを見ていました。
自分の心のふるえを説明したとしても、それは彼ら彼女たちとは全く別のもの。
それでもやはり「ありがとう」の言葉を贈りたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バンクーバー。 [テレビ]

中居キャスター、ようやく発表されましたね。
やるだろうとは思ってましたが
いつもギリギリになって発表なんだから。
日テレは翔ちゃん、
そして秘かにテレ東はイノッチなのですよ。
フジは太一かと思ったら違ったね。
ここでもジャニ大活躍であります。
多分テレビにくぎづけになるんだろうけど
オリンピックがいつからなのかがわからない。


(調)


あ、13日からなのか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そわそわ。 [テレビ]

今日のMステが楽しみすぎて。
朝からずーっPVと昨日のチャンaの密着映像をリピ。
家にこもってたけど、買い物に行かなくちゃ。
食べるものがないよー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぶつぶつ。 [テレビ]

おおどりぃがうたばんでネタを披露してウメミヤタツオに酷評されたことを
ワカバヤシは他の番組でよくネタにして話している。
で、その話をする時はいつも「あるバラエティ番組に出た時に・・・」と言う。
うたばんはバラエティ番組なのだ。
そう思えば別に芸人タレント歌手入り乱れてのトークも仕方ないのかも。
出演歌手のファンが見るのは当然で、
制作側としてはいかにファン以外の人に見てもらうかなんだろうね。
「なんでコノヒトがココにいるの?」って思っても
「コノヒト」を見たい人がいるわけだし。
そのせいでお目当てのヒトたちのトークがなくても我慢しろってことなんだろう。
いや、見どころはいろいろあって、おもしろかったんだけれど。
こういうのが見たいわけじゃないって思うとやっぱりスッキリしない。


昨日のスマスマも。
チハラさんちのお母さんが「サインして」って何やら出した時にチャンネルを変えた。
こんなのが見たいんじゃない。
素人出して番組がおもしろくなると思ってるんだろうか。
番組を作る人の感性に疑問を感じる今日このごろ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界バレー。 [テレビ]

女子の世界バレーが終わってひと段落。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。