So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ
前の10件 | -

引っ越しました。 [つぶやき]

ここを見てくれてる人が果たしているのだろうか?
いるかどうかわからないどなたかに、遅くなりましたがお知らせです。
ツイッターのまとめがとても見づらくなってしまったので引っ越しました。
今後はこちらへよろしくです。

http://yaplog.jp/orange_sv/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テスト。 [つぶやき]

Twitterのまとめ投稿がおかしなことになってるんですけど
普通の記事はきちんと反映されるんですかね?

ってことでテスト。
更新しないどころか、のぞきもしないからこんなことになるんですね。
反省。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いいわけ。 [つぶやき]

ツイッターというのは非常に便利なツールで
その時その時に感じたことを直感的に140文字でつぶやいています。
思ったことをその場ですぐに発信できるって便利なものです。
その代わり140字以内ではつぶやけないなということは自己判断で断念します。
以前はそういうことはブログの下書きに書きためておいて
後で思ったことを書き足してUPしていたのに。
ブログの「最新記事一覧」が「昨日のつぶやき。」でいっぱいになっていること、
なんか違うなあって思いながら。
今はそんな状況なんだとお許しください。
ツイッターとブログ、両方とうまく付き合っていく方法を模索中です。l
なんでこんなことを書いてるかっていうと、
書きたいことがいーーっぱいあるからです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラスト。 [つぶやき]

実は。
仕事Aを今月いっぱいでやめることにした。
義母はいつ突発的なことがあるかわからない状態だし
病院(2ヶ所)とリハビリに通うのに付き添わなければならないので
週2日の仕事はかなり時間的な制約になる。
できれば今いる6年生を卒業まで見てあげたいから
なんとか3月までやろうかという気持ちがあったのだけれど
何かあった時、相手のある仕事だから迷惑をかけることになってしまうので。
一人一人の家に電話をしてお母さんに事情を説明したら
いろんな折に隣の様子を話していたので皆さんわかってくれて
「3月までなんて気にしないでいいのよ。
 本当に今までお世話になりました。
 先生こそ体に気をつけてね。」
というあたたかい言葉をかけていただいた。

そして今日、最後の教室日。
13年続けた仕事がさっき終わった。
一時期は教室を二つかけもちしていたこともあった。
月木と火金、今思うと大変だった。
息子、娘にも寂しい思いをさせた。
でもそんな中で関わった生徒たちは200人ぐらいになる。
一緒に成長させてもらった13年間。

いつもはバタバタしながら「はい、さようならー」と挨拶するのだけれど
今日は一人一人見送り「元気でね。頑張ってね。」と声をかけた。
肩の荷を下ろしたような安堵感と寂しさと。
これから先、どう生活が変わっていくのかまだわからないけれど。
とにかく今は、自分に「お疲れさま」と言ってあげよう。
支えてくれた家族にも、「ありがとう」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウントダウン。 [つぶやき]

頼まれものがあったので、いつもは行かないちょっと遠いスーパーに行って来ました。
ちょうど「資生堂コラーゲン1箱10本入りを2箱買うと1箱サービス」という
タイムサービスの放送があって。
行ってみたら「コラーゲン1ヶ月分がこのお値段で!」というPOPが。
ついさっきYちゃんと「ゾロの初日までちょうど1ヶ月だね」なんてメールしていたので
「1ヶ月」というキーワードに反応して買ってしまいました。
毎晩1本飲んでカウントダウンしようってね。

でもよくよく考えてみたら3箱で30本、12月は31日まであるから
飲み終わるのが1月11日になっちゃうんですねー。
初日は1月13日なのに。
カウントダウンは明日からってことになりますか。

ってかゾロは3月28日まで続くんですけど。
初日で飲み終わってしまうって本末転倒ですね。
また安売りを探してコラーゲン補給しつつゾロに通うことに致しましょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イルミネーション。 [つぶやき]

この時期こういう景色を見たのは何年ぶり?
めっちゃテンション上がってしまいました。

代々木体育館に行くとこの、交差点から。
あー、あの歩道橋から撮れば綺麗だろうなーと思い。
DSC00270.jpg

歩道橋を上ってみました。
駅前で目の前を通ったGANTZのトラックが渋滞に巻き込まれてます。
DSC00272.jpg

歩道橋にいたら「止まって写真を撮らないでくださーい!」と交通整理のおっちゃんが来ちゃった。
確かに歩道橋の上は身動きできないほどで。
それまでは止まり放題撮り放題だったのに、規制が始まった模様。
しょうがない、あきらめるか・・・と思いながら歩道橋を下りる寸前にパチリ。
DSC00277.jpg

表参道交差点に向かいながら原宿方面を振り返るの図。
フラッシュを切ったらイルミネーションの白がちゃんと出た。
向こう側はちょうどスマショがあったあたりかな?
DSC00282.jpg

写真をパチパチ撮りながら表参道の交差点近くでさっきのGANTZのトラックに追いつく。
6枚も撮っちゃいましたがその中でも一番引きな上に目線入り、ごめん。
gantz.jpg

これは帰り道。
ラフォーレの前の横断歩道を渡りながら。
せっかくの構図なのにブレてるなー。
歩道橋に上ればもっと綺麗なのが撮れたと思うんだけれど
この道の歩道橋は全部通行禁止になっていました。
DSC00301.jpg

ラフォーレ前のツリー。
「DREAMS COME TRUE」
いいフレーズだよね。
信じよう。
DSC00302.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

考えどき。 [つぶやき]

明日は人間ドックの予定だったのに、義母の病院に付き添うことになった。
本当は夫に行ってもらいたかったのだが
「できれば休みたくない」という夫の言葉と
「あの子と一緒だと怒られるから、あんた(私)が一緒の方がいいんだけど」という義母の言葉で。
義母は最近、夫に怒られてばかりいる。
言うことを聞かないとか、言ったことをすぐ忘れるとか。
もうそういう年なんだから怒ることないじゃないとたしなめても
義父の時もそうだったけれど実の親の老いを受け入れるのは容易ではないようだ。
そんなわけで、私の人間ドックは来週に延期。

義母が倒れて一週間。
いろいろと気を配らなければならないこと、やらなければならないことが増えた。
今回のように予定変更を余儀なくされることも多くなるんだろうなあ。

実は、結構前から仕事Aをやめようか考えていて。
生徒の人数が減っていて
この少ない人数のために週2日身動きとれないのはツライというのと、
仕事Zのシステムが変わって今までフリーの日が2日あったのが
来年4月から常時仕事をかかえるという状態になるというのもあり・・・
仕事Aをやめて、時間的に自由のきく仕事Zのみにしてしまおうかと。
そこに義母のことがあったので
「どうしようかなー」とフラフラ考えていたのを、今は真剣に考えるようになった。
やめるならそれなりの準備があるし、いつやめるかというのも大事だからなあ。
考えなければならない時期にさしかかってるのかも。

そんなことを実家の母にポロリと言ったら。
「仕事をやめるより先に、追っかけをやめなさい!」って言われちゃったよ(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怒涛の一週間。 [つぶやき]

何かしてないと意識を失いそうなのでブログを書こう。
 
月曜日、ライブDVD発売。
仕事以外は流れ星もスマスマも見ないでひたすらDVD三昧。
ライブの思い出がよみがえって幸せな一日。

火曜日、K2初日。
しかもマチソワ2公演見れるという、これもまた幸せな一日。
しかしVからつよしへの頭の切り替えができてなくて。
客席にミッチーとフクちゃんを見つけた時
「なんでここにいるの?」と異様に驚いてしまった。
アリバイ、Pal Joeyとまーくん続きだったから、スママネがいるのが変な感じだったのよ。

観劇直前、つよしモードになってないことにプチ落ち込んだ。

水曜日、キャン待ちとつよし生出演ラッシュ。
テレビはレコーダーにおまかせして。
キャン待ちはダメだったけれど、准がまーくんを紹介。
さあどうするんだ私・・・と夜まで悩む。
JAはチラ見。

木曜日、やっぱりキャン待ち。
仕事の時間をずらして行ってしまったよ。
結果はやっぱりハズレ。
でも行ってダメだったんだからあきらめがつく。
行かなかったらきっと後悔しただろうからね。
そして金曜のテレフォンはケンちゃんとなり、
つよしもいるんだし、そりゃあキャン待ち行くでしょうと思っていた午後1時。

帰ってきたらお義母さんが病院に行きたいと。
まっすぐ歩こうとしても左へ左へ行ってしまうという。
ずいぶん前だけれどくも膜下をやっているので「それは大変」と病院まで送った。
仕事の時間をずらしておいたのが役に立って、後ろめたさがちょっと消える。
「仕事があるから帰りはタクシーにしてね」と言って帰ってくる。
6時過ぎ、仕事が終わって隣に行くと・・・帰って来てない!
あわてて病院に電話したら、CTを撮るために市立病院に行ったとのこと。
なんだよー市立病院に行くなら連絡しろよーと思いながら市立病院に電話。
もうCTも撮り終わって会計も済んでいると。
会計を通った時間を教えてくれて、すんなりタクシーで帰ってきたらもうすぐ帰って来る時間。
すぐに迎えられるように家の前で待つ。
でも。
帰って来ない。
ひたすら待つ。

もう帰って来ないとおかしい。
「もしかしてバスで帰って来るのか?」という思いが頭をよぎる。
「まさか、ちゃんと歩けないって病院に行ったのに」。
その後はもう大変。
家のまわり、バス停、駅周辺など手分けして探したけれど、いない。
(昼の病院から帰っていない時点で夫に連絡したので、夫は駅周辺を探してくれた)
もう真っ暗で、あまりに寒いのでコートを取りに家に入った時、チャイムが鳴って。
「そこの角でおばあちゃんが倒れてる!」って。
頭真っ白。
とにかく「そこの角」まで行ったら、転んだ拍子にメガネが割れたらしく、
メガネのつるが頬にささって血を流しているお義母さんが。
意識ははっきりしていたし、骨折もないようなのでまだ良かったのだけれど。
聞いたら、家の近くまで来るバスが行ってしまったばかりだったので
歩いて10分ぐらいのバス停に止まるバスで帰ってきたと言う。
心の中で「バカじゃないの」って何度叫んだだろう。
とにかく動かしていいのかどうか素人にはわからないので救急車を呼ぶことにして。
電話しようとしたけれど、私、めちゃめちゃ混乱してたんだよね。
電話番号が出て来なくて「何番だっけ?」って聞いちゃったよ。
救急車に初めて乗った。
そんな木曜日。

金曜日は前日昼間に行ったかかりつけの病院に行って事情を話し、
大学病院の紹介状を書いてもらった。
梗塞の可能性もあるとのことで、隣でほぼつきっきりの一日。

土曜日、大学病院へ。
もう一度CTを撮ったけれど変化なし。
とりあえず差し迫って悪い状態ではないらしいが
MRIでないとはっきりとはわからないとのことで、MRIの予約を入れる。
K2のチケットを譲ってもらった9日(火)の午後。
間に合わない可能性もあるのでK2はあきらめる(涙)。
診察→検査→診察→検査予約→会計などもろもろ終えて
なんとか「りんご」に間に合いそうだったので銀座へ向かう悪い嫁。

「りんご」から帰ってきて、土曜の夜から今朝までかかって仕事。
木曜に届いてたのに土曜の夜まで手付かずだったからね。
土日で睡眠3時間だよ(疲)。
そんなわけで、何もしてないと意識がなくなりそうな現在なのであります。
なんだかブログで説明するのも面倒になってきて超省略してるし(苦笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手帳。 [つぶやき]

今年使っている手帳、書き込みができるのは来年の1月9日まで。
一応最初に来年3月までのカレンダーがあって、
そこに少しだけなら書き込めるのだけれど
とにかく1月からの予定をたてて記録しておくことが必要なので既にカレンダーのページは真っ黒。
いつになく早いこの時期に来年の手帳を買った。

08_11.jpg
実に保守的、変化を好まない性格なのがわかるでしょ。
手帳の高橋バンザイ。
使い慣れてる方が良いというのはもちろんだけれど
違うのにしてみようかな、と探しても結局コレに落ち着くんだよね。
2008年から使い始めて来年で4冊目。

07.jpg
2007年はこれを使ってた。
光っちゃって見にくいと思うけど、めちゃめちゃ薄ーい手帳。
たいして書くこともなく、これで事足りていたのだ。
ところがVを追っかけるようになったら
ライブ、舞台の振込締切日とか希望日とか当落とか席番とか
その他の予定とのやりくりとか・・・

とにかく書き留めておくことがいっぱい。
おまけに物忘れも激しくなってるので手帳は手放せなくなった。

黄色い手帳は何冊までいくかなあ。
来年の手帳もいっぱい書くことがあるといいなあ。
まずはゾロと金閣寺の日程を書き込んで、準備万端。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ。 [つぶやき]

3ヶ月も前の話なんですが。
旬くん監督のシュアリーサムデイの初日舞台挨拶に行きました。
確か終わった後「いい舞台挨拶だった」とつぶやいたような気がします。
本当にほんわか幸せな気分になる舞台挨拶で
時間があったらブログに書きたいなーと思ってたのですが、
ちょうどアリバイ真っ最中で案の定時間がなかったんですね。

何が良かったかって。
旬くんが出演者の皆さんに愛されているのがすごく伝わってきて。
旬くんの夢をみんなが少しずつ手助けしてついに映画が出来上がって、
そしてついに初日を迎えるという喜びにあふれた舞台挨拶だったのです。
特に、舞台挨拶の壇上に吉田鋼太郎さんと横田栄司さんが上って下さったのは
驚きと同時に嬉しさでいっぱいになりました。
舞台ではお馴染の素敵な役者さんです。
特に蜷川さんの舞台には欠かせない人たちで、
旬くんもお世話になっていることはファンはよーくわかってますが。
こういう所に出てくるタイプの人ではないなーと思っていたのでね。

鋼太郎さんが舞台挨拶で言ってました。
もう3ヶ月も前のことなのでうろ覚えですが。
「自分は舞台の人間で、こんな舞台挨拶なんてきっと最初で最後のことだろう。
でも、よくわからない映像の世界に旬がひっぱり込んでくれて、いい経験になった」
というようなことを。
本当に旬くんが監督でなかったら鋼太郎さんも横田さんも映画出演なんてなかったでしょう。
(他にもナイナイ岡村とか妻夫木くんとか井上真央ちゃんとか、旬監督ならではの人が友情出演)
そんな人たちが一肌脱いで映画に出てくれて、
舞台挨拶にまで来てくれるというところに旬くんへの大きな愛情を感じたのでした。

そしてその鋼太郎さんが、カンちゃん主演の「ギルティ」に出演しています。
「よくわからない映像の世界」に鋼太郎さんがいることにちょっとだけ違和感を感じながら、
いやいや「夜のいいとも」こそ違和感ありまくりでしたが(笑) ←しゃべってないし。
板の上の人をテレビで見れることに嬉しさを感じたりしています。
ちなみに今までに鋼太郎さんは3本のドラマ出演があって、そのうち1本は大河でした。
横田さんはドラマは1本だけのようですが、そのうち是非横田さんも。

今日から医龍が始まるし、今期は見たいドラマがいっぱい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - つぶやき ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。