So-net無料ブログ作成

近況。

連日葬儀後の雑務に追われてます。銀行、郵便局、市役所、税務署まわり。各種書類の提出。早くも四十九日の相談等々。明日は何もないかと思っていたら保険の説明に来ることになってしまった。午前中に必要書類を揃えるためにまた役所に行かなければ。義母は全くそういうことができない人で(お金や役所関係のことなど全て義父が管理していたので。いろいろな相談事もすぐに忘れてしまう。)私が一手に引き受けざるを得ません。大変だけれどこの先には楽しみもあるので乗り切らなければね。今週末はスマステ特番。予告を見ただけでテンションが上がった懐かしいD1グランプリの映像。ビデオを引っ張り出して見たくなるじゃないか。(残念ながら時間なし。)来週末はいよいよトニコン初日。一日一日頑張ろう。
nice!(0)  コメント(0) 

一週間。

先週火曜日の朝亡くなったのでちょうど一週間。長かったような短かったような。お通夜まで3日あったので十分お別れができましたが、葬儀までは長丁場でした。娘のセンター試験ともバッチリ重なってしまったので慌ただしさ倍増。大切な時期をバタバタ過ごすことになって娘にはかわいそうなことをしました。思えば去年も息子のセンターは骨折入院のバタバタの中で。これもまためぐりあわせなのでしょう。昨日から夫も私も仕事再開、通常の生活に戻りつつあります。お悔やみやご心配のメールをありがとうございました。まだやらねばならないことも多く、精神的にも疲れは取れていませんが、なんとか頑張ります。
nice!(0)  コメント(0) 

おじいちゃん。

日付が変わったのでもうおとといになりますが、1月13日に亡くなりました。朝起きたら冷たくなっていました。暮れからほとんどものが食べられなくなり、先週はなんとか食べさせたものももどしてしまうようになって、病院に行ったら極度の脱水症状とのことで毎日点滴をしていました。訪問診療をしてくれるところを見つけ、病院の行き帰りの負担もなく、気配りの行き届いた病院を見つけることができてほっとしていた矢先の、本当に突然のことでした。けたたましいチャイムの音、インターホン越しに聞いた「おじいちゃんが冷たいの」というおばあちゃんの声。駆け付けて背中に手を入れたらまだ温かくて。信じられなくて。確かに目に見えて衰弱していたので状態が良いとは言えませんでしたが、今日明日どうこうとは思うはずもなく。ところが亡くなる前日はいつもとちょっと様子が違って、息子が成人式の後に挨拶に行ったのに、目の焦点が定まらず、こちらの呼びかけにも反応しないので「今日は調子悪いね」と話していたのでした。波があってそういうことはよく
あるのですが、一日中そんな状態でいることは今までなかったので夫が心配して「寝る時車椅子からベッドに移す時手伝うから」と滅多にしないことをすると言い。手伝って帰ってきたら「なんか最後の挨拶をしてきたような気がする」なんて言うので「ちょっと、何言ってるのよ」と縁起でもないと呆れていましたが、虫の知らせだったのでしょうか。まさに翌朝のことだったので、夫もちょっと怖がっていました。友引があったり火葬場が混んでいたりで金曜お通夜、土曜告別式。間が空いて、気忙しいような何もすることがないような、変な感じです。会った時やメールで「お義父さんはどう?」と心配して下さった方々、どうもありがとうございました。ショックですが、文字通り眠るように穏やかな顔で安らかに自宅で最期を迎えることができたのが救いです。
nice!(0)  コメント(2) 

遅くなりましたが。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

実家に三姉妹家族大集合。母に甘えてすっかりぐうたらなお正月を送っていました。明日から仕事なので気持ちを切り替えなければ。

お詫び。
年賀状いただいているのですが、ご存知のとおりPCが壊れているので年賀状ソフトが読み込めず、プリンターも繋がらず。ぼちぼち手書きで送らせていただきますので遅くなりますことをお許しください。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。