So-net無料ブログ作成
検索選択

お知らせ。

ビョン日記ということで始めたこのブログと、ずっと前から書いているスマ中心のなぽ日記。
二つをどうやって分けていけばいいんだろうかと迷っていたのですが
やっぱり「この話題はこっち、これはあっち」と分けるのが面倒になりました。
6月になるのを機にこっちで統一しま~す。
というわけで、ビョンもスマもってことになるので、
LBHははずして「なぽ日記」と改名します。
どうぞよろしく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エンジン撮って出し。 [SMAP]

21日(土)にロケに遭遇したことを書いたけど、
オンエアは来週ぐらいかな~と思ってたらなんと1週間後の昨日オンエアされた。
結構大事なシーンを1週間前に撮ってたことになる。
ドラマも後半になってくると撮って出しになるのかな?

 
ダイスケがお父さんに会いに行くシーン。
ダイスケのお父さんのクリニックとして使われた白い建物は教会で、
左側に立ってる黒い長い棒は実は十字架。
真横からだとわからないようになってる。
本当は十字架が向いてる方が正面になるのだけれど
建物の側面に看板をつけて、クリニックの正面として映されていた。
拓哉が見れなくて残念・・・と思っていたけれど
ずっとバスの運転席にいたんじゃ見れるわけないとあきらめがついたよ。

 
公園横に停めてあった“ボロバス”。
もちろん、私はルールを守るスマファンなのでこれは撮影終了後に撮ったもの。
拓哉もだいたいのスタッフも帰ってしまった後にぽつんと道に置いてあったので。
本当はバスの全景を撮りたかったんだけれど
とにかくものすごい人だったので、人が入らないように撮るにはこのアングルしかなかった。
近くで見るとサビサビでホントにオンボロだった。

土曜にロケがあって、月曜は塾の日だったんだけれど
私がスマファンだと知っている子が開口一番、
「先生、キムタクが来てたの知ってる?」と聞いてきた。
「あの時、偶然ロケに遭遇しなかったら
この言葉を聞いて地団駄を踏んで悔しがったんだろうな、ホッ・・・」と思いながら
「知ってるよ~」と笑顔で答えた。
その子は野球の練習があって見に行かなかったらしいんだけれど
月曜の学校はその話題で持ちきりだったそう。
5年のガキんちょどもはなんとか拓哉の顔を見たいと思って
静かにしろと言われているにもかかわらずギャーギャー騒いでいたらしい。
そして「いいかげんにしろ!」と拓哉に怒られたのを自慢していたとか。
そういう中でロケを続けなければならない役者さん、スタッフの人たち、本当にお疲れさまです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何から手をつけよう。 [イ・ビョンホン]

ダービーに備えて仕事でいっぱいいっぱいになってる最中に
美日々コレクション、彼らだけの世界、オールイン写真集が届いた。
届いた時のまんまの姿で置いてある。
白夜の続きも見たいのに、一気に届くなんて拷問だ。
それだけじゃなく、チョナンでビョンのことが話題にのぼったらしいし
スマステ、吾郎がらみでFENDIのパーティのビョンも映ったらしい。(未確認)
おまけに今日まで日本に滞在していたって言うじゃないの。
ビョンネタは尽きないな~と思いながら、時間がない。
仕事中に3つも日記書く時間はあるけど(笑)、仕事しながらDVDは見れないのさ。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダービー・競馬編 [競馬]

  

中居ウォッチングについては激凹みのダービーだったけど、
久しぶりに1日競馬場にいて間近でレースを見たのは本当に楽しかった。
なんと5レースで万馬券を当ててしまった
豊クンがらみの馬券だったから万券とは思いもせず
場内アナウンスで払い戻しを聞いた時にはびっくり。
早速夫に自慢しようと思ったのに
競馬場は携帯が全く繋がらない状態で1時間ぐらい報告できなかった。
その他にも2レース当ててなかなか好調。
肝心のダービーは、オークスに続いてスペシャルウィークの子・インティライミを押してたんだけど
やっぱりディープにはかなわないだろうと思って
ディープから、インティライミと一押し福永クンのアドバイヤフジに流してGET。
こういう断トツ1番人気の時には2・3着を当てに行く方が配当が高いと思い、
インティライミ2着に来てくれ~!という希望で
インティライミから何頭かワイドで流してこれまたGET。
いつかインティライミもGⅠを取ってくれたらいいな~と思う。

それにしてもディープの強さはケタはずれだった。
13万人の豊コールには鳥肌が立った。
ディープの走りはもう芸術のようだったから。
「競馬場に人を呼べる馬」と今朝の新聞に書かれていたけれどそのとおりだと思う。
中居狙いで録画してあったスーパー競馬はレース部分も残しておくことに決めた。

ところで、目の前で豊クンのウィニングランを見るのは
有馬の幻のウィニングラン以来だ・・・とふと思い出してちょっとウルッと来てしまった。
99年有馬、グラスワンダーとスペシャルウィークのゴール前の一騎打ちは
写真判定の結果、首の上げ下げの4センチ差でグラスの勝利だったけれど、
ゴール直後に勝ちを確信したスペシャル騎乗の豊クンは
手を高く掲げてウィニングランをしていた・・・。
それが幻のウィニングラン。
実は5レースで取った万券は豊クンの馬と、そんなにっくきグラスワンダーの子との組み合わせ。
オヤジ強かったから買ってみるべ、程度の気持ちで買ったんだけど。
こんな馬券の買い方でも、競馬は十分楽しめる。
1頭好きな馬ができると、その馬と関わった馬たちも気になってくる。
好きな馬が種牡馬になると子供も出てくる。
応援する騎手もできてくる。
長くやってると気になる馬、気になる騎手も増えてきて、取捨選択が大変だけど。
夫はいつも追い切りのタイムとかを見ながら時間をかけて「研究」してるから
私のように好き嫌いでパパッと決めてしまって
しかもそれが当たってしまったりすると悔しそうな顔をしてる(笑)。
でもそんな楽しみ方でもいいんだよね。
中居がスーパー競馬で言っていたように
自分の誕生日の馬番を買っても当たる時には当たる。
それもまた楽しきかな。
Yちゃんは昨日初めて競馬をやってディープ-インティライミの馬単を当てたんだけど
さっき「おもしろかったからまたやってみる」ってメールが来た。
なんだか嬉しい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダービー・中居編 [SMAP]

土曜から場所取りをして、私は5時過ぎに競馬場に到着。
中担3人と私。
中担の人は「キャン待ちとかでよく見る人があっちこっちにいる」と言っていた。
私もなぜか見たことのある人がいた(笑)。
前にいた兄チャンのグループが「おまえがとにかく先に行ってあそこを確保しろ」とか
「おまえはついていってあっちにシートを広げろ」とか作戦を練っている。
私たちは若い2人(Mさん・Oさん)がウィナーズサークルの柵前を、
私が午前中座る用の椅子席を確保し、
走ると心配な(笑)Yちゃんは4人分の荷物を持って後から歩いてくるという作戦。
開門と同時に走り出すさまはまさにゲートが開いた時の馬状態で、こわい。
今回は10列ぐらいに区切ってのスタート(笑)だったから、ドドド・・・というのはあまりなかったけど。
久しぶりの全力疾走で、
1日が始まったばかりだというのに椅子にたどり着いた時には既にボロボロ。
頑張ったのでなんとかウィナーズサークルまん前のスタンド最前の椅子席を確保できた。
スマコンならアンコールでかなりおいしい席。
ウィナーズサークル柵前はMさんが2列目を確保、
OさんはMさんを見失ってしまい、どこにシートを敷けばいいのかわからなくて
最前列ではあるけれどかなりゴール板寄りのところに敷いたというので
そこだと中居はよく見えないだろうからということでそのシートははずしてしまった(大失敗)。

午前中はみんなで椅子席に座ってのんびり競馬を見る。
元気なMさんは競馬場内を探検して歩いていたけれど私は太ももがパンパンで動けない。
昼前ぐらいからウィナーズサークル前のシートが侵略されるのを防ぐために
Mさんがシートに座っていたんだけれど
昼休みにウィナーズサークルにダービージョッキーが勢ぞろいするというセレモニーがあり
そこでファンがどっと押し寄せたのに乗じて中居狙いの人たちもドドッと前に来てしまって
それ以降はなんとか場所を確保するのに大変になってしまった。
スタンド最前からだとジョッキーは全然見えない。
かろうじて背の高い幸四郎は頭が見えたけれど、
ここからだと中居が歩いてるのは見えないな~と思った。
でもターフは見えるから、疲れきっていたので
「あの人波の中に入るより私はここでのんびり表彰式を見ることにしよう」と決めた。

ダービーの前に上から手を振る中居がビジョンに大写しになる。
私の位置からは上を見上げても中居は見えなかったけれど
Yちゃんたちは見えたみたいで良かった。
その後、「国歌斉唱」ってアナウンスされたもんで「中居が?」ってちょっとざわついた(笑)。
国歌斉唱したのは錦織健さんだった。

そして、ダービーはディープインパクト圧勝。
Yちゃんたちは柵から2列目だったから勝った豊クンやディープを目の前で見たんだよね。
ここからが私たちの本番。(にしては私はまったりしすぎ(笑))
いつ地下馬道から中居が現れるかとずっと見ていたんだけれど、
ディープ関係者がぞろぞろ出てくるだけで中居は全然出てこない。
そしたらカップルで来ていた後ろの女性が「あれ中居クンじゃない?」と言う。
私の横にいた中居ファンと思われるグループがその言葉に一斉に反応(笑)。
反応した先を見ると、はるか遠いゴール板あたりに人がごちゃっといる。
その中にひときわ目立つ白のスーツ
地下馬道と別のところから出て来ちゃった・・・。

場所取りは98年・99年のダービーに拓哉が来た時のルートを想定してのものだった。
当然中居もそのルートを歩くだろうと予想してウィナーズサークルの前に陣取ったのに。
ゴール板の前で表彰式。
Oさんがシートを敷いたところだったらすごく近かったと思ったら
「そこだと見えないから」なんていらんことを言ってしまったことを激しく後悔。
スタンドからだとなんとか白スーツを探して「あれかな?」とわかるんだけれど
中担の3人の位置からは肉眼では絶対に見えない。
ビジョンには映ってるけど、生中居を見るために徹夜までしたことを思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
その後は申し訳なさでぼーっとしながらビジョンに映る中居の写真を撮り
表彰式が終わると米粒のような白スーツの動きを目で追って
帰って行くのを呆然としながら確認した。
すべて終わった後、椅子席に戻ってきた中担3人は
どこから出てどこから帰ったのかもわからないままだった。
本当にごめんなさい

激凹みで家に帰ると夕飯を食べて即寝。
そして今朝録画を確認したら、グリーンチャンネルが録れてない・・・。
音声は入ってるんだけど映像はずっと黒画面のまま。
こんなことってあるの???
ついでに撮った写真をPCで確認。
競馬場で「この白いのが中居」と言ってデジカメの画面をYちゃんに見せたんだけど
PCの大画面で見たらそれはディープ関係者の中にいた
鈴木淑子もびっくりなデカイ白い帽子をかぶってたオバチャンだった。
あーーーーー、中居に関してはどこまでも沈んでいくダービーだった。
テレビでは表彰式の様子が流れなかったので、
「競馬場に行かなければ見れなかったから行って良かった」
・・・とYちゃんが言ってくれたのがせめてもの救い。


豊クンと観客に手を振る中居。
J事務所のタレントはサイト上に写真を載せることを禁じられているため顔は隠しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白夜。 [イ・ビョンホン]

白夜 DVD-BOX

白夜 DVD-BOX

↑So-netブログにあるAmazon Webサービスってのを初めて使ってみた。
使えるものは使う主義なので、これからこんなのが頻繁に登場するかも(笑)。

そんで白夜なんだけど。
4話まで見たものの、よくわからん・・・。
人がわからない、場所がわからない、この状況が何を意味するのかがわからない。
やっぱり1話からもう一度見た方がいいのかな?
3・4話はビョン出てこないし。
勝手にビョンが主人公だと思って、
だから子供時代が終わったらビョン中心のドラマだと思い込んでたのがいけないんだな。
ビョン主役じゃないの?ってドラナビ探して確認しちゃったよ。
でもそのドラナビのおかげでストーリーがだいぶ把握できた。
(ネタバレがイヤなので1話見終わる度にドラナビ確認)
そのドラナビを読んでみると、一応ビョンが主人公らしい。
そんな主人公が2話にわたって全然出てこないってのがかなり新鮮なんだけど。
日本には絶対ない作り方だよね。
木村拓哉が2週も出てこないエンジンなんて、暴動が起きそうだ。
島男の出ない恋おちは・・・ありかも(笑)。
とにかく、そんな驚きなドラマでかなり私好み。
それに場面が変わる度に韓国なの?北朝鮮なの?これはロシア?・・・えっ砂漠?
オールインも壮大だと思ったけど、白夜もすごいスケールのでかさだ。
で、そのスケールのでかさのせいでちんぷんかんぷん(笑)。
ちょっとずつわかるようにはなってきたけど、状況を把握するのに四苦八苦。
出演者は結構知ってる人が多くて
イ・ウンジュがやってた子が大人になってシム・ウナ。
田中美里の「テファお兄ちゃん」という声が条件反射のように聞こえてしまうシン・ヒョンジュン。
(天階は最終回前のダイジェストと最終回だけ見た)
ビョンが仲のいい俳優として名前をあげていたような覚えがあるイ・ジョンジェ。
(何で言っていたのかが思い出せない)
でも、この人たちがどうからみあってるのかが全然見えてない。
まだ見えてなくていいの?もう見えてるべきなの?
そんなことすらわからないまま今日も続きを見るのであった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマスマ。 [SMAP]

とうとう作ったよ、「SMAP」のカテゴリー。
どうしようか考えたんだけどやっぱりいずれ日記をこっちのブログに統一しようかと。
あっちを読んでくれてる人にお知らせをしたら、
その時は日記のタイトルも「なぽ日記」に変える予定。

で、スマスマなんだけど。
島男DAYだったけど、言ってしまおう。(←あっ、偶然)
・・・・・つまんない。
とにかくビストロのゲストが番宣がらみばっかりなのと
(たとえ恋おちの番宣だったとしても、いいかげんうざい)
コントがつまらない。
何週分か撮りだめしたのを小出しにしてるってのが見え見えで
「またこれかよ」って思ってしまう。
同じコントをやるにしても、
昔みたいにコンパクトにしてコーナーを挟むような感じで集中してやればいいのに。
ルーレットボーリング、おもしろくない。長い。
でかいセット作っちゃったから使わねばって必死感が伝わってきてしまう。

もちろん剛が最後キメて嬉しかったよ。
でも、おもしろくは、ない。
せっかく5人が揃ってるのにオンナの人はいらない。
スマだけであーでもないこーでもないってわちゃわちゃやってるのを見せてくれ。
それから、中居にも投げさせろ。
そうじゃないなら、相手チームに入っちゃっただの宣言どおりだのって
ただ投げてるだけでおもしろくないからもうやめてほしい。
それからこれが一番ムカつく。

歌をカットするなーーーー!!!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のいろいろ。 [つぶやき]

競馬場】
今度の日曜はダービー
ってことで先週の土曜日は、中居が現れるであろうダービーに備えて
競馬場に行ったことのない中担のYちゃんを競馬場にご案内した。
私には見慣れた光景もYちゃんには新鮮だったようだし
見るものも目の付けどころが違っていて私もおもしろかった。
Yちゃんがレープロを取りに行くのはいつもウィンズなんだけど
馬券目当てのオヤジたちが集まるウィンズと競馬場では全然雰囲気が違う。
何しろスタンドが新しくなってとてもキレイだし
芝生が気持ち良くて緑も多いから家族連れ、カップルも多い。
「きれいだね~」「馬、すごいね~」という言葉を聞く度に
競馬場によく行っていてヤクザなオンナと思われがちな私はとっても嬉しかった。
近くで見ると馬はとってもかわいいし、走っている姿は美しい。
競馬場にいるだけですごく開放された気分になるんだよね。
パドックで馬を間近に見たYちゃんも「あんな細いのに走れるんだね」と驚いていた。
もっと驚いていたのは、馬主ゲートからパドックの中に入っていった人が
やまとなでしこで話題に出てきたアノ馬主バッジをしていたってことみたいだけど(笑)。
何レースか馬券を買って(1レース当てたので元は取れた)
とりあえず、来週はこのあたりの場所を取ろうっていう目安をつけて帰ってきた。
中居、よく見えるといいな~。

【ロケ】
やっぱり競馬場はかなりの人だったから人疲れしていたものの
夕飯を作らなきゃいけないからと5時半ごろ買い物に行くことにした。
土日は大きめスーパーまで足を伸ばすことも多いんだけど
疲れていたから近場の、車で5分もかからないところに向かった。
そしたら、なんだか道がすごく混んでる。
あの信号を左折したらすぐにスーパーの駐車場なのに、
直進の車が数珠繋ぎになっていて一向に進まない。
「なんで?」とイライラしながら前方を見ると、路肩に大きなワゴンが何台も停まっている。
しかも、その横にある公園にものすごい人だかり。
瞬間的に「ロケだ!」と思った。
エンジンの1話で、よく通る道が映っていたし風の丘ホームも近くの幼稚園なので
この界隈でロケをしていることはわかっていたので
集まっている人の多さですぐにエンジンのロケだと直感。
やっと左折してスーパーの駐車場に車を置いて公園に向かった。
歩いていたらおばあちゃんが「キムタクだって!死ぬ前に一度見たいわ~」と(笑)。
ものすごい人垣が出来ていて、どこに拓哉がいるか全然わからない。
いろいろジタバタしたんだけれど結局拓哉は見れず、見れたのはフクちゃんのみ(涙)。
でも都心ならいざ知らず、こんな東京のはずれで偶然ロケに遭遇できるなんて。
拓哉は見れなかったけれど現場の空気に触れられたのは嬉しかった!
風の丘ホームのポンコツバスはしっかり見てきたよ。
偶然友達に会ったんだけど、聞いたところによると、
拓哉はバスの運転席にいるシーンを撮っていたからあまり見れなかったらしい。
今日の午前中もそのスーパーに行ってきたけど
左折できなかった交差点から見る公園脇の道路は
土曜日の喧騒がウソのようなのどかないつもの光景だった。

【オークス】
またもや競馬の話。
シーザリオおめでとう!
シーザリオのお父さんは98年のダービーで勝ったスペシャルウィーク。
当時ダービー初制覇だった豊くんとプレゼンターの拓哉が
二人で手を高く上げたのを間近で見た感動。
うちの夫が今までで一番惚れこんだ馬のダービー制覇。
夫が好きな馬だからと私も応援して、しっかり万券を取ったこと(笑)。
そして今一押しの福永くんの騎乗で強さを見せつけたシーザリオのオークス勝利。
拓哉がJRAのイメージキャラクターを降りてからはほとんど競馬場に行くことはなくなったけど
中居がイメージキャラクターになった今年、
スペシャルの子供がGⅠを走るようになったなんて感慨深い。
「歴史はめぐる」なんて言ったらオーバー?
ダービーはやっぱりディープインパクトかな。

【ビョン】
昨日からようやく「白夜」を見始めた。
今週は仕事が来るっちゅーのに。(まったく計画性がない(呆))
でも仕事が来たら1日1話って心に決めてるんだ。
で、昨日は2話まで見たんだけど、
なんかこの子ヘギョに似てるな~と思ったら、やっぱりこれヘギョじゃん!
ビョンは子役だったからここでの共演はなかったけれど「へ~ぇ、こんなこともあったんだ」と驚き。
でも、例によって1話は設定とか人物関係がよくわかってなくて、
子役は全部ビョンの子供時代だと思って見てたらどうやら違うらしい(爆)。
お母さんがお父さんのことすごく心配したかと思ったら
死んじゃったら「離婚するつもりだった!」って言ってるし、
どうなってるの?と思ったらお母さん、全然別人だった(笑)。
私は人を見分ける力が全くないってことはよーくわかった。
肝心のビョンは軍服姿が凛々しくて素敵


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰でもピカソのビョン。 [イ・ビョンホン]

昨日ちらりと書いた、以前から続けてる日記に
「たけしの誰でもピカソ」の観覧に行ってきた時のレポを書いたので
良ければ読んでみてください。
放送はやっぱりカット部分が多かったので、
スマファンよりもビョンファンに読んでもらった方がいいんじゃないかと(笑)。
先月・今月の来日、カンヌと慌しい日々が続いて
もう随分前のことのように感じられるけどね。

  「誰でもピカソ」レポ


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どうしよう。 [つぶやき]

別のところでスマ日記を書いているのだけれど
読んでくれる人がスマファンばかりのところでビョン話もどーかと思って
こっちを借りてビョン話をすることにした。
最近のビョン熱であっちはあんまり更新してなくて、
しかもジャニーズと違ってビョンは画像OKだから喜んで画像載せて遊んでいたんだけど
結局ビョン話をしててもスマネタは出てくるし
ブログに統一しちゃって記事管理すればいいかな~と思い始めている。
「あっちもこっちも」なんて面倒くさがりの私はきっと挫折するだろうし。
さて、どうしよう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。